小さな感動は共感を生む!大坂なおみに学ぶ

東京で世界で、今日も君がすごく輝く思考法

小さな感動は共感を生む!大坂なおみに学ぶ

東京KOKORO DESIGN

こんにちは!

大坂なおみちゃん、かわいいですね。そして凄い!

全米オープンテニス女子シングルスで、優勝を果たした大坂なおみさんは結果だけではなくて、なにより光ったのが冷静さと素直さ・優しさだったと思います。

セレーナ・ウィリアムスも、そんな彼女の優しさに触れたせいか、最後にはとても優しい顔になりましたよね。

 

1.謙虚さが人を変える!

これは僕も一番大切にしているもので、人ってこの心を忘れた時に人間としての質が落ちる様な気がしています。実際に人間性や人格にも疑問が生じ、傲慢・怠慢・怒りや・恨み・妬みなどの感情へと発展していく恐れがあるので、謙虚でない心というのは僕的にはすごく怖いものなんです。

今回は、セレーナがそうだった。彼女の悪いところが出てしまった。

謙虚さが欠落している時って、本質的な良好な循環を生みにくい状態だと僕は思います。

2.素直さ・ピュアな心が、他人の心をも変えてしまうんです!

大坂なおみさんの優勝後のスピーチにもあったように、セレーナや完全アウェイの観客に対しても、プレーしてくれてありがとう!見てくれてありがとう!と感謝の言葉を述べています。

セレーナの審判への抗議含め暴言や途中試合を止めてしまった行為に対しても、とても冷静に対応しています。これはなかなか出来ませんよね。

僕だって相手がかなり理不尽に感情的に進行中の仕事・作業を投げてしまったら、多少怒りの感情が出てくるかもしれません。笑

3.無償の愛 相手の欠点ばかりを見ない

大坂なおみさんは、それでもセレーナの事は好きだと言っています!

このピュアで優しい気持ちって、人の心を打ちますよね!いつの時代、どんな場所でもそうですよね。

例えば僕達が社会や学校で本当に素直にピュアに生きていれば、必ずそこに共感を感じてくれる人はいます。いるはずです。

今の時代って、それでも世間や社会的な慣習に流されて、本音が言えず環境に流せれて生きている人達も多いと思いますが、みんながピュアに優しさをもって生きていれば、差別や偏見・いじめもなくなって、とても気持ちのいい社会になると思うんです!

まとめ 東京で世界で、君が輝く思考法

心が感動する大切さ

そう!僕らは、今回の大坂なおみちゃんやスケートの羽生くんとか、他にも沢山いますけど、質の高いコメントや若い世代の素晴らしい発言を聞いたり言動を目の当たりにすると、心が震え感動するんですよね。

24時間テレビのみやぞんのトライアスロンもそうですよね、普通の人なら完全に体にダメージ(後遺症)が残ってもおかしくないような無理な設定ですよね。僕はすごく心配でした。相方のあらぽんが泣いたのもそのせいもあると思います。

いくらテレビだからと言って過酷過ぎると ・・・

でも結果的には、それが感動・涙・共感を生む。みやぞんが無事達成出来たからです。

メディア批判ばかりではなく、実は世間や僕達大人達も、頑張りや、ピュアで頑張る言動、優しい言葉に飢えているのかも知れません。なかなか表に表現をする場ないから、テレビやメディアで感動をする機会が多いだけかも知れませんね。

 

最後に・・・

自分もなおみになれる!自分自身の感動ストーリー人生を生きよう!そして自分自身に感動してみよう!

今回はなおみに素敵な感動をもらったから、次は自分の番!だと、感動の小さな和を広げていけたら凄く素敵な事ですよね。

大坂なおみちゃん、素敵な感動をありがとう!

僕達自身や一般の人々は、自分自身の出来事感動をテレビやニュースで、大々的にみんなに伝える事はなかなか難しいけど、世間には表には見えない感動や共感・喜び・助け合いが沢山あるんですよね。

そんな凄く凄く日々の小さな感動が地球上に沢山溢れたら、もっともっと素敵な世界になりますよね!

 

小さな感動を沢山積み上げよう!

その一員に自分がなれたら、とても素敵な事です。感動に大きいも小さいもありませんよね。大きな感動はたまたま目立つだけ。だから小さな日々の感動を沢山積み上げようね!

素敵な感動と共に、今日も素敵な自分の人生を生きよう。

そうすればきっと、すごくすごく素敵な君になれるよね!

東京KOKORO DESIGN

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です