人生の同士 樹木希林 さんへ

人生の同士 樹木希林 さんへ

東京KOKORO DESIGN

人生で僕達は、様々な人達に影響を受けます。

それは実在する人物より、むしろ過去の歴史上の人物も多かったりしますが、同じ時代を生きていた方の言葉は深く胸に刺さるもがあります。

僕は樹木希林 さんという人間に、昔から魅かれていました。

生き方やその感性が独特で、又ファッションやライフスタイルにも直感的に感じるものがあったんです。

今日は、そんな樹木希林 さんの生前の言葉をお伝えしたいと思います。

僕のブログでは、毎回、心や潜在意識が大切だってうるさいと思いますけど、笑 おととい亡くなられた大女優の樹木希林さんも言っておられました。

70歳を過ぎた樹木希林さんの夢ややりたい事は、成功やお金ではなく、人の中の宝物を見つける事だと仰っていました。これからの人生は「人の中の宝物を見つける事」そんな活動をしていきたいと。

なかなか自分自身では、気付かない自分自身の本当の魅力や個性を見つけて教えてあげたい・・・きっとそんな想いからなんだと思います。

人の人生って、出会いやちょっとした偶然で変わる

人の人生って出会いやちょっとした偶然で変わりますから、その大切さも気付かせてあげたいと思ったんだと思います。

生前に樹木希林さんが仰っていた事が、偶然今僕がやっている事と同じ事だったので、この言葉を聞いて深く感動をしました。

それと同時に誇りにも感じましたので、このブログは生涯を通して発信していく決意なようなものが僕の心の中で芽生えてきました。

樹木希林さんは、当然僕よりも人生経験は豊富なので、その集大成として、このような事を仰っているのであれば、僕自身が進んでいる道が間違いではないと確信もさせて頂けたんです。

もし、このような感覚を若いうちから感じる事ができれば、本当に素晴らしい大人が増えるんじゃないかと感じましたが、僕も今50歳ですから、結局この位の歳になって初めて気付くのかもしれないですね。

人は実年齢が重要ではないって事

でも人って重要なのは、実年齢ではないんです。

僕は、精神年齢を尊重したいと考えています。

精神の成長年齢です。

経験や知識を生きる知恵に変換し、沢山の経験を積んだからこそ、更に謙虚に生きる。この精神が人間としては質の高い位置にいけるように感じています。

人生って生涯学びですから、この精神が失われた時、人としての謙虚さも失われるものだと僕は感じています。

人間、謙虚・素直さを失ってしまうと、とても怖い生き物なんです。謙虚さを失うとすぐに、傲慢や怠慢、私欲や自分中心な思考が顔を出し始めるからです。

こうなったら、お金を稼いで表面上は成功したとしても、人としての生き方としては本望ではないでしょう。

僕も恥ずかしながら、実をもって経験しました。本当に怖いです。

 

最後に・・・

まずは目の前の一歩から

若い皆さんに伝えたい事は、人生は「本当の自分の心」と相談しながら、ゆっくり、ゆっくり、前へ進めばいいと思います。

不器用でもいいから、日々堂々として、何か一つでもいいから、まずは進歩があれば自分を褒めてあげて下さい。進歩がなくても、やろう!という素直な気持ちがあったなら褒めてあげて下さいね。

その繰り返しで、素直に自分と向き合う姿勢が大切なんです。

進歩の数を増やし、心身のバランスを保もち、うそのない自分と日々向き合う事で、本当の自分を育てるんだと僕は感じています。そうした日々の濁りの無い心が、次の世代に受け継がれ、いずれ自分達の子供の世代に生きた文化として根付くものだと信じたいです。

人の為になれる、それはやがて地球の為にもなるので、そう思える文化が広く根付けば今より更に素敵な世界になりますよね!

1人1人の小さな一歩が凄く大事なんですよね。

樹木希林さん、ありがとうございました。ご冥福をお祈り致します。

東京KOKORO DESIGN

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です